2012年10月30日

臼澤みさき

臼澤みさき(うすざわみさき)
故郷歌う被災少女が歌手デビュー
臼澤みさき(うすざわみさき)故郷.jpg

るんるん臼澤みさき「故郷(ふるさと)〜Blue Sky Homeland〜」


位置情報(*)臼澤みさき(うすざわみさき)プロフィール
本名:臼澤岬
生年月日 :1998年10月8日
出身地 :岩手県
デビュー曲 :故郷(ふるさと)〜Blue Sky Homeland〜

---------------
正しい表記:臼澤みさき
間違い表記:,白澤みさき,しらさわみさき
---------------


<臼澤みさき ファースト・ミニ・アルバム>
「故郷」や「アメージンググレース」や「赤とんぼ」などを歌います。
臼澤みさき(白澤みさき).jpg

かわいい臼澤みさき ファースト・ミニ・アルバム「Homeland」(視聴する)
・故郷 〜Blue Sky Homeland〜
・みさき節
・色彩
・ワンツースマイル
・外山節
・Amazing Grace〜赤とんぼ
・友輝 〜Red Sky Homeland〜
・風のとおり道











ペン大槌の13歳 故郷歌う 被災少女 歌手デビュー
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/list/CK2012042102100004.html
(2012年4月21日 東京新聞)
 東日本大震災で壊滅的な打撃を受けた岩手県大槌町の中学二年の少女が七月、歌手としてテイチクからCDデビューを飾る。小学校六年のときに被災し、家族は無事だったものの、仲の良かった後輩を失った。「国内外から励まされてここまできた。私の歌でお礼したい」。被災地から生まれる小さなシンガーが、明日に向かって歩き出す。
 歌手デビューするのは、大槌中学に通う臼澤みさき(本名・臼澤岬)さん(13)。デビュー曲「故郷〜Blue Sky Home Land〜」は、ふるさとを離れた人が切なく故郷を思う気持ちが歌われ、聴く人の胸に迫ってくる。カップリングの「友輝(ゆうき)」は、ふるさとを離れて都会に暮らす人を思う曲だ。
 CDデビューに先立ち、今月二十五日からインターネットを通じて楽曲の配信が始まる。
 みさきさんは大槌町で家族六人で生活する。昨年三月十一日はまだ小学校六年生。卒業式で歌う歌の練習のため音楽室に向かう途中で大きな揺れに遭遇し、学校近くの高台にある公園に仲間と走って逃げた。
 津波の危険があるためさらに高い山に登る途中に町を見下ろすと、「すべてが海にのみ込まれていた」。ゴーとうなる音が聞こえ、「町の様子を見た時は怖いというより不思議な気持ちになりました」と話す。
 みさきさんが住む地区は津波の被害はなく、祖父母や両親、弟たちは難を逃れたが、停電や断水が続いた。父が勤務する会社が流され、仲良しの二年後輩の少女は帰らぬ人となった。小学校の校舎は津波や火災に襲われ、使い親しんだランドセルは濁流の中に消えてしまった。
 「震災のあとは停電で真っ暗でした。水道も使えず、当たり前と思っていたことが実はすごいことだったと知りました」
 小学校三年のころから民謡を習い始めた。持ち前の澄んだ伸びのある声でぐんぐん力をつけ、少年少女部門のさまざまな全国大会などでグランプリを獲得した。
 震災後は地元で避難所生活を送る人たちのために歌による慰問活動を続けてきた。「民謡を歌う女の子」として音楽関係者の目にとまり、プロの中学生歌手デビューとなった。
 臼澤みさきさんは「勉強と歌の両立でがんばりたい。私が歌うことでおばあちゃん、おじいちゃんを元気づけられたらいいなあ」と話している。

臼澤みさき



ペン避難所回る13歳の被災地歌手
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/27853/
(2012年8月6日 東京スポーツ)
 震災被災地の岩手県大槌町に暮らす少女歌手・臼澤みさき(13)が、デビュー報告会で、先月25日の発売後すぐUSENリクエストチャートで1位に輝いたデビュー曲「故郷〜Blue Sky Homeland〜」を熱唱した。
 小3で民謡を習い始め、多数のコンテストで入賞した実力派だが、昨年の東日本大震災では壊滅的被害を受けた。家族は無事だったが、小学校は津波にのまれ知人を多数失った。そんな中で希望を捨てず、避難所を回り歌声で同胞を勇気づけてきた姿が、音楽関係者の目に留まった。
「震災後の5か月はまともに練習ができず、民謡の会のみんなで避難所を回った。自分たちだけがきれいな着物を着て歌っていいのかと気が引けたが、皆さんの喜ぶ顔に逆に励まされた」
 夏休みを利用し母親と先月上京し、8月9日まで滞在。その間テレビ5本、ラジオ13本、3つの雑誌の取材を受ける。「友人や先生たちが声援をくれたので、それを力に変えて東京でも頑張りたい。東京と岩手を行ったり来たりして、学業と両立させたい。高校は県内に進学して、大学は東京に出てきたい。今までは民謡歌手かアナウンサーになりたかったけど、これからは心に響く歌を歌える歌手になりたい」。臼澤みさきの夢は膨らむばかりだ。












ひとりでみんなで歌い放題
カラオケJOYSOUND


カラオケで格好良く盛り上げたいボイストレーニング

ひらめきカラオケJOYSOUND (詳細クリック!)











ボイストレーニング
ボイストレーニング

かわいい1週間で3オクターブの声が出せるようになる本(CD付き)
・1日目:喉のリラックス
・2日目:ブレス
・3日目:チェスト・ボイス
・4日目:ファルセット
・5日目:声帯ストレッチ
・6日目:ブレイク・ポイントの解消
・7日目:3オクターブ・チェック












<大切な人の喜ぶ顔が見たい。>
合格祈願ケーキ

揺れるハートタルトの専門店・エスキィス(世界中の素材をスイーツに仕上げて幸せを皆様にお届けいたします。)











いい気分(温泉)注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/


ラベル:臼澤みさき
posted by 注目の話題 at 19:54| 好きなアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。