2012年10月02日

オスプレイのプラモデルとラジコンヘリコプター

V-22 Osprey(オスプレイ)動画



オスプレイ墜落事故


(*)V-22 (航空機) - Wikipedia
V-22はアメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した軍用機であり、回転翼の角度が変更できるティルトローター方式の垂直離着陸機である。
本機の愛称であるオスプレイ(Osprey、オスプリー、オスプレィ)は猛禽類のタカの一種である「ミサゴ」のことである。
従来の輸送機に比べ、高速かつ航続距離にアドバンテージがある。

・オスプレイの全長: 17.47 m(ピトー管含まず)
・オスプレイの全幅: 25.54 m(ローター含む)
・オスプレイのローター直径: 11.58 m
・オスプレイの最高速度: 300kt(約555km/h)


ヘリコプター




(*)V-22 Osprey
http://www.boeing.com/rotorcraft/military/v22/


(*)オスプレイ 画像
http://bit.ly/V978Jx


(*)「日米安全保障体制」(防衛省・自衛隊)
http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/index.html


(*)「在日米軍関連」(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/index.html


(*)「オスプレイ配備は日本に必要なのか」(Yahoo!みんなの政治)
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1134/


(*)オスプレイ 書籍,写真集










オスプレイのプラモデル
オスプレイのプラモデル.jpg

ひらめき「V-22 オスプレイ 38622 (タミヤ イタレリ 1/48 飛行機シリーズ 2622)」(詳細クリック!)



ヘリコプターと固定翼機の性能をあわせ持つ革新的な航空機として、アメリカのボーイング社で開発されたV-22オスプレイの組立キットです。ヘリコプターのような垂直着陸および離陸、 離陸後にはエンジンの傾斜を変えることで固定翼機と同等の速度と航続距離を可能とした、主翼両端のスイング式ローターが最大の特徴。従来の航空機とは異なる特異な機体形状をリアルにモデル化しました。コクピットや荷室内部も実感たっぷりに再現。荷室後部のカーゴドアは開閉選択式。海兵隊で2001年に使用された際のマーキングが付属。全長289mm。


オスプレイのラジコンヘリコプター













ラジコンヘリコプター
ラジコンヘリコプター













位置情報注目の記事や最新のニュース













訳あり無料情報やお得な情報 訳ありお得情報 オスプレイ 掲示板 オスプレイ
posted by 注目の話題 at 12:58| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする