2012年06月25日

フェイスブックを開設する際の注意点

フェイスブックを安心して使うためのノウハウ
フェイスブックを開設する際の注意点

ひらめき「フェイスブックが危ない」 (詳細クリック!)


「フェイスブック」が大人気を博しています。世界で9億人、日本でも1000万人が利用しているとか。ただ、利用者の激増に伴ってプライバシーの流出やサイバー犯罪の被害も増加しているフェイスブック。安心して使うためのノウハウを伝授。
著者は日本IBMのシニア セキュリティー アナリストであり経産省や警察庁などの機関で構成員を務める守屋英一氏。

第1章 フェイスブックが選ばれる理由
第2章 上手に活用できるかは、あなた次第!
第3章 再利用される生活の記録
第4章 悪用されるフェイスブック
第5章 超絶テクニックを初公開!
第6章 トラブル発生!あなたならどうする?









ビルフェイスブックのNYオフィス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120625/404904/









ペンFacebook(フェイスブック)に関する調査
http://research.lifemedia.jp/2012/06/120620_facebook.html
・有効回答:1954件
・調査期間:2012年6月9日から6月14日
・対象者:10代から60代の全国男女

<調査サマリー>
・Facebook(フェイスブック)に登録しているのは、30%程度。Facebook(フェイスブック)を知らない人は、2%いる。2011年の調査と比べ、認知度、登録者ともに増えている。
・Facebook(フェイスブック)に登録しない理由は「自分には不要なサービスだから」「実名で登録することがいやだから」が上位に。実名登録に関しては、女性の登録をしない理由のトップになり、抵抗を感じている。
・Facebook(フェイスブック)の登録者のうち、82%は「実名で登録している」と回答。
・Facebook(フェイスブック)の登録者のうち、プロフィール写真に自分の写真を使っている人は37%程度。顔の分かる自分の写真を使っている人は25%だった。
・1日に1回以上ログインをするのは40%。男性は35%だが、女性は47%が1日に1回以上ログインをしており、女性のほうが活用している傾向がある。
・週に1回以上Facebook(フェイスブック)にログインをしている人は、「友達の近況をチェック」「自分の近況を報告」を主に行っている。
・Facebook(フェイスブック)のログインには、パソコン(84%)が最も多く、続いてスマートフォン(42%)と続いている。









ペンフェイスブックで起こった驚き事件簿「誕生日パーティに1500人が殺到!」
http://biz-journal.jp/2012/06/post_290.html
 フェイスブックに不用意に情報を載せたために、とんでもないトラブルに巻き込まれた人たちがいる。現金の写真をアップしたら強盗がやって来た。誕生日会の告知をしたら、見知らぬ人が1500人も押し掛けて街がパニックになった。。
 BBCなどが報じたところによると、先月、オーストラリアの田舎町で珍しい強盗事件が起きた。発端は17才の少女が多額の現金を写真に撮り、それをフェイスブックに投稿したことだった。少女は、シドニーにある祖母宅で現金を数えるのを手伝っていて、その際、ついでに写真を撮ってネットにアップしたのだった。
 するとそれから数時間後、シドニーから南西120キロのところにあるバンダヌーンという田舎町に2人組の強盗が現れた。バンダヌーンには、フェイスブックに写真を投稿した少女の母親宅があった。強盗は母親宅に押し入ると、金目の物を奪っていった。
 強盗がどうやって母親宅を探し当てたのか、またどうして祖母宅ではなく母親宅を狙う結果になったのかは不明だが、地元警察はこの事件を受けて、ネットに情報を投稿する際には細心の注意を払うよう警告している。この事件では怪我人が誰もいなかったというのが不幸中の幸いである。


かわいいウイルス対策・セキュリティ (PCソフト)









ノートパソコンとフェイスブック

台風ノートパソコン (詳細クリック!)










位置情報ビジネススキルとキャリアアップ














posted by 注目の話題 at 12:33| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。