2012年06月08日

新幹線(時計,走る新幹線クロック,画像,動画,映画,DVD,ブルーレイ,切手,カレンダー)

走る新幹線クロック

新幹線「新幹線クロック」(詳細クリック!)

毎正時、新幹線のアナウンス、メロディ、発車音が流れ、同時に新幹線「N700系」のミニチュア模型が回転。
光センサー付きで暗くなるとメロディと新幹線は動かないので就寝時は静かです。
デモボタンでメロディ試聴可能。ボリューム調整ボタン付き。

<新幹線メロディ>
1.JR東海メロディ
2.HORN
3.アナウンス:まもなく終点東京です
4.旧こだま・ひかりチャイム
5.JR西日本メロディ
6.旧のぞみチャイム
7.JR九州チャイムA
8.アナウンス:のぞみ号 東京行
9.JR東海チャイム
10.旧こだま・ひかりメロディ
11.アナウンス:ひかり号 新大阪行き
12.旧のぞみメロディ
13.JR西日本チャイム
14.JR九州チャイムB
15.アナウンス:こだま号 名古屋行き


走る新幹線クロック

新幹線「新幹線クロック」(詳細クリック!)









位置情報JR CYBER STATION
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/
新幹線運転情報、指定券の購入・予約の方法、、、、

位置情報JR東日本:車両図鑑
http://www.jreast.co.jp/train/shinkan/
新幹線の画像

位置情報新幹線公園(大阪府摂津市)
http://www.city.settsu.osaka.jp/0000000073.html
新幹線0系を展示。








<新幹線の最新情報を豊富な写真とデータで解説>
新幹線の基本と仕組み

かわいい「新幹線の基本と仕組み」 (詳細クリック!)
新幹線システムの特徴、車両、土木、電気、運転、駅設備、環境対策、保守、新幹線計画、社会的効果など、最新鉄道技術の集合体である新幹線システムの基礎技術を解説。



<目次>
第1章 新幹線システムの特徴
1-1 新幹線の高速性
1-2 新幹線の安全性
1-3 新幹線の大量性
1-4 新幹線の高密度運行と定時性
1-5 新幹線の省エネルギーと環境技術
第2章 新幹線の車両
2-1 新幹線車両の俯瞰
2-2 東海道新幹線の車両
2-3 山陽新幹線の車両
2-4 東海道・山陽新幹線の車両
2-5 九州新幹線の車両
2-6 東北・上越・長野新幹線の車両
2-7 新幹線・在来線の直通車両
2-8 車両の進化
2-9 試験車両と営業車の推移
2-10 国鉄時代の試験車両
2-11 JR移行後の試験車両
第3章 新幹線車両の主要テクノロジー
3-1 車両の基本と主要技術
3-2 鉄道車両の技術基準
3-3 車体断面と基本的な基準
3-4 車両の軽量化
3-5 動力分散方式の特徴
3-6 環境基準(騒音と振動)
3-7 新幹線の安全性
3-8 新幹線の車両構成
3-9 新幹線車両のユニット構成
3-10 新幹線の粘着と引張力
3-11 走行抵抗と省エネルギー(1)
3-12 走行抵抗と省エネルギー(2)
3-13 誘導電動機と駆動システム(1)
3-14 誘導電動機と駆動システム(2)
3-15 ブレーキシステム
3-16 車両の断面構成
3-17 空調システム
3-18 圧力変動と気密構造
3-19 車体構造
3-20 先頭車両の構造
3-21 微気圧波対策と先頭形状
3-22 高速台車の条件
3-23 台車構造
3-24 乗り心地
3-25 パンタグラフの進化
3-26 高圧母線の引き通し
3-27 車体の平滑化
3-28 座席配置と腰掛け
3-29 サービスの多様化(1)
3-30 サービスの多様化(2)
3-31 新幹線を発展させた要点
第4章 基盤施設
4-1 軌間(ゲージ)
4-2 車両限界と建築限界
4-3 軌道中心間隔と施工基面幅
4-4 平面曲線
4-5 勾配
4-6 設計荷重
4-7 土木構造物の種類
4-8 土構造物と高架橋
4-9 橋梁
4-10 トンネル
4-11 軌道
4-12 レール
4-13 分岐器
第5章 電気設備
5-1 新幹線のき電システム
5-2 き電システムの海外との相違
5-3 高速化と電車線
5-4 ATC
5-5 デジタルATC
第6章 運転
6-1 運行管理
6-2 輸送計画
6-3 列車ダイヤの仕組み
6-4 基準運転時分と運転時隔
6-5 ターミナル駅の配線
6-6 中間駅の配線
6-7 列車番号
6-8 車両運用
6-9 乗務員運用
6-10 運行管理(指令所)
第7章 駅設備
7-1 乗降場
7-2 駅のバリアフリー
7-3 案内表示の仕組み
7-4 指定席の発券
7-5 自動改札機
第8章 環境および防災対策
8-1 騒音・振動対策
8-2 自然災害対策
8-3 雪害対策
第9章 車両と線路の保守
9-1 車両基地
9-2 車両基地の配置と形態
9-3 車両の検査
9-4 高速検測列車
9-5 保守基地
第10章 新幹線の建設計画
10-1 新幹線が作る全国高速網
10-2 新幹線の技術
10-3 新幹線計画の手順
10-4 環境アセスメント
10-5 新幹線建設計画の策定
第11章 新幹線の社会的効果
11-1 新幹線の整備効果
11-2 社会的影響
11-3 都市開発の起爆剤
11-4 雇用の創出
第12章 海外の高速鉄道
12-1 高速鉄道の発展
12-2 高速鉄道技術の動向
12-3 フランスのTGV
12-4 ドイツのICE
12-5 イタリアのETR
12-6 スペインのAVE
12-7 ヨーロッパの高速鉄道網
12-8 韓国のKTX
12-9 台湾の700T系
12-10 中国のCRH
12-11 海外の主要車両メーカー
12-12 世界に広がる高速鉄道
12-13 高速鉄道の実現に向けて









本新幹線の書籍

本新幹線の雑誌

TV新幹線のDVD,ブルーレイ

ハートたち(複数ハート)新幹線のカレンダー

チケット新幹線の切手

新幹線の切手.jpg











<豪華キャストによるパニック映画>
1975年 公開の東映映画。フランスをはじめとする海外でも大ヒット。
新幹線0系.jpg

爆弾映画「新幹線大爆破」 (動画 クリック!)


新幹線ひかり109号に爆弾が仕掛けられた!特殊装置を施した爆弾は、スピード80km以下に減速すると自動的に爆破するという。止まることのできないひかり号、逃げ場のない極限状態の中、犯行グループ、警察、国鉄職員、乗客1500人それぞれの人間模様が、ドラマチックに展開する。

出演者: 高倉健 , 千葉真一 , 多岐川裕美 , 志穂美悦子 , 宇津井健 , 田中邦衛 , 丹波哲郎 , 岩城滉一 , 北大路欣也

<あらすじ>
約1500人の乗客を乗せたひかり109号博多行きは、9時48分、定刻通り東京駅19番ホームを発車した。しばらくして国鉄本社公安本部に、この109号に爆弾を仕掛けたという電話が入る。時速80キロ以下に減速されると自動的に爆発するというのだ。この爆破計画は、工場の元経営者・沖田哲男(高倉健)と工員の大城浩、そして元過激派の闘士・古賀勝の手によるものだった。沖田は500万ドルを国鉄本社に要求。運転指令長の倉持(宇津井健)は運転士に事件発生を知らせるとともに、警察庁の須永刑事部長、公安本部長の宮下を招集し、緊急対策本部を設置する。沖田と捜査当局との虚々実々の駆け引きが展開されるなか、巧妙な手口を駆使する沖田はついに500万ドルを手にする。そして、恐怖のあまり極限状態に陥った人々を乗せたひかり109号が遂に広島駅を通過した。。。









<SLと新幹線の併走運転>
新幹線とSL(蒸気機関車).jpg

電車「Vol.8 JR東日本 鉄道ファイル」 (動画 クリック!)

SLと新幹線の併走運転走行シーンの映像を収録。
SL列車「おいしい山形号」が、山形新幹線400系臨時「つばさ329号」と山形駅を同時発車。北山形まで併走運転を実施。









ペンおすすめの観光スポットや観光名所の掲示板

ペン鉄道ファンの掲示板






posted by 注目の話題 at 16:15| 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。