2011年07月04日

悲劇を乗り越え希望を見出す家族の物語「それでも、生きてゆく」

TV「それでも、生きてゆく」(フジテレビ)
http://www.fujitv.co.jp/ikiteyuku/index.html
悲劇を乗り越え希望を見出す家族の物語が、2011年(平成23年)7月7日(木)PM10:00〜 フジテレビ系にてスタートです。
キャストは、瑛太満島ひかり、風間俊介、田中圭、佐藤江梨子、福田麻由子、村川絵梨、倉科カナ、山本舞香、柄本明、段田安則、小野武彦、風吹ジュン、時任三郎、大竹しのぶ、ほか。

るんるん主題歌は小田和正の「東京の空」 (試聴する)

るんるん音楽は、ピアニスト辻井伸行。「それでも、生きてゆく」


感動のドラマ瑛太&満島ひかり.jpg


<あらすじ>
1996年、深見洋貴(瑛太)の妹が殺害された。その日、母親から妹の世話を頼まれていた洋貴だったが、約束を守っていなかった。さらに犯人は洋貴の友達だったことが判明。その後、洋貴の家族は壊れ、父と二人暮らし。洋貴には今でも自責の念がある。一方、加害者家族は、ひっそりと暮らすもその先々で、何者かの密告が入り引っ越しを繰り返していた。そして時は経ち15年後、洋貴は本来出会うはずがない女性と出会う。加害者の妹・遠山双葉(満島ひかり)だった。。











ペン瑛太、重厚な人間ドラマ主演で新境地「可能性感じる」
http://www.oricon.co.jp/news/movie/88896/full/
 俳優の瑛太が主演するフジテレビ系ドラマ『それでも、生きてゆく』(毎週木曜 後10:00 7月7月スタート)の制作発表会見が16日、都内で行われた。殺人事件の被害者の兄という複雑な背景を持つ役を演じる瑛太は「台本を読んでとても悲しい気持ちになった。でも悲しみだけじゃなく、これからどう生きていくかという勇気だったり、演じる上での可能性を感じた」と役者としての新境地への期待を語った。
 15年前に起きた殺人事件の被害者の兄と加害者の妹(満島ひかり)という、本来出会うことのない二人があるキッカケで顔を合わせ、交流するうちに時が止まってしまった家族が明日を生きる希望、勇気を見出していく様子を描く。
 満島ひかりは、台本を読んだ際に自身が演じる役柄が抱えるものが大き過ぎ、さらに性格的にも好きになれず「どうやって芝居をしたらいいかわからない」状態だったという。クランクインから1ヶ月ほど経た今は「自分の純粋で無垢で、寂しがりな部分で立ち向かわなきゃまずいと思った」と話した。
 殺人事件を起こした少年Aを演じる風間俊介は、その役柄ゆえ、現場でも特にシリアスな雰囲気で撮影に臨んでいるという。家族の誰にも行き先を告げず新たな生活を送っているという設定のため、この日登壇したキャスト陣との共演シーンも少なく、「僕自身はすごく素直でいい子なので、終わってから皆さんぜひ一緒にご飯に行ってください」と熱心なアピールで笑わせていた。
 会見にはほかに田中圭、福田麻由子、風吹ジュン、時任三郎、大竹しのぶが出席した。











ペン瑛太と満島ひかり主演の心を震わす感動作「それでも、生きてゆく」、初回は15分拡大版
http://navicon.jp/news/11804/
「それでも、生きてゆく」は、妹を友人に殺された男と、加害者の妹とが出会ったことから始まる社会派ヒューマンドラマ!主演は瑛太と満島ひかり、脚本は「Mother(出演:松雪泰子、芦田愛菜)」の坂元裕二が担当し、プロデューサーにはドラマ初挑戦の石井浩二。
本作は、事件によって悲しみや怒りや憤りを生活の中に抱えてしまった人たちが、人を受け入れたり、家族を思う気持ちの中で生きてゆく姿を描き、人々がどうやって立ち直るのか? どんなことに希望を見出して行くか? そして、最終的に強く生きて行くために何をするのか? というメッセージが強く込められているヒューマンドラマ。
悲しみの中にも明日への希望を感じさせてくれるドラマを、小田和正が歌う主題歌「東京の空」が盛りたててる。










ペンリハウスガール山本舞香、女優デビュー
http://www.sanspo.com/geino/news/110703/gnj1107030506013-n1.htm
 14代目リハウスガールの山本舞香(13)が7月7日スタートのフジテレビ系「それでも、生きてゆく」(木曜後10・0)で女優デビューする。
 少年犯罪の加害者家族と被害者家族の交流と軋轢を描いた社会派ドラマで、友人に妹を殺される主人公・深見洋貴を瑛太(28)が演じる。山本舞香は満島ひかり(25)扮するヒロイン・三崎双葉の幼少期という重要な役柄。最愛の兄が殺人を犯す複雑な事情を抱えた少女を演じる。デビュー作でいきなり難役に挑むが、「私もお兄ちゃんが大好きだから、双葉ちゃんの気持ちが痛いほどわかる」と役にしっかり入り込んでいる。「夢は海外でも活躍できる女優」とでっかく、その一歩を踏み出した。









ペン盲目のピアニスト辻井伸行 アルバム「神様のカルテ」完成
http://www.daily-eye-news.net/news_W69Ozrk3q.html
盲目のピアニスト辻井伸行さん(22)の初の自作曲集アルバム「神様のカルテ〜辻井伸行自作集」が完成した。
辻井さんは米国バン・クライバーン国際ピアノコンクール(2009年)で日本人として初優勝した実力者である。
アルバムには、東日本大震災の被災者に寄り添う気持ちを込めた「それでも、生きてゆく」など計15曲が収録されている。同曲はフジテレビ系ドラマ「それでも、生きてゆく」のテーマ曲である。










サーチ(調べる)あなたの好きなドラマは?









イベント素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 それでも、生きてゆく 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事 「それでも、生きてゆく」 瑛太 満島ひかり 感動のドラマ 掲示板
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

悲劇を乗り越え希望を見出す家族の物語「それでも、生きてゆく」



posted by 注目の話題 at 15:16| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。