2011年05月15日

ナタリー・ポートマン

<ハーバード大学卒のハリウッド女優>
ナタリー・ポートマン.jpg

ぴかぴか(新しい)「ナタリー・ポートマン the beautiful girl」
ハリウッドで最も美しく、もっとも神秘的な女優の半生とキャリアを綴るバイオグラフィー。












ペンナタリー・ポートマン - Wikipedia
ナタリー・ポートマン(Natalie Portman, 1981年6月9日 - )は、アメリカで活躍するイスラエル出身の女優。公称身長160cm。
1999年にハーバード大学へ進学しローウェル・ハウスに入寮する。心理学を専攻し、心理学研究所ではアラン・ダーショヴィッツのアシスタントも務めた。
2004年に俳優ザック・ブラフの初監督作品『終わりで始まりの4日間』に出演。同年公開の『クローサー』でのストリッパー役でゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞し、アカデミー助演女優賞にもノミネートされた。
2010年に公開されたダーレン・アロノフスキー監督作の主演映画『ブラック・スワン』では9キロ減量し、次第に精神が壊れていくバレリーナ役を熱演し、その演技を絶賛され、第83回アカデミー主演女優賞をはじめとするさまざまな賞を受賞。映画のヒットにも貢献した。 2011年1月には主演映画『抱きたいカンケイ』が全米で公開され週末興行収入初登場1位を獲得し、ポートマンには珍しいラブコメ映画で新境地を開いた。



カメラナタリー・ポートマン画像集 (Natalie Portman photo gallery)
http://matome.naver.jp/odai/2129890574523593501











映画「ブラック・スワン Black Swan」
http://movies2.foxjapan.com/blackswan/
若きバレリーナの心理スリラー映画が、2011年(平成23年)5月11日(水)よりロードショーです。
キャストは、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、ほか。





かわいいブラック・スワン (ナタリー・ポートマン 主演) [DVD]


ペンナタリー・ポートマンの話題作「ブラック・スワン
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110510/110873/
 この映画は、チャイコフスキーの三大バレエの一つである「白鳥の湖」をモチーフに、プリマに抜擢されたヒロインが、純真な白鳥と邪悪な黒鳥を一人二役で演じるために苦悩し、追い詰められていく心理スリラーです。
 バレエに心血を注いで生きてきたニナ(ナタリー)は、夢にまで見た「白鳥の湖」のプリマの座を見事につかみますが、芸術監督のルロイ(ヴァンサン・カッセル)から、“悪の分身”である黒鳥を演じるための激しい感情を身に付けるよう指示され、役作りに没頭するあまり、精神的に追い込まれていきます。やがて極度の混乱に陥ったニナは、自らの心の闇に囚われ、現実と悪夢の区別がつかなくなってしまうのです。
 ナタリーは、この役を演じるために10カ月間ハードなトレーニングを積み、バレリーナ特有のしなやかな体を手に入れ、舞踏シーンの大半を吹き替えなしで踊りました。さらに、最初から最後まで緊張感漂う本作で、ヒロインの複雑な心理状態を怖いほどリアルに熱演し、正直私は震え上がりました。可憐な白鳥役にピッタリのニナは、まさに私の知っている愛らしいナタリーでしたが、黒鳥役をモノにしようとするヒロインの姿は、この役を命がけで演じ切ろうと挑む“名女優ナタリー・ポートマン”という感じでした。そして、本作でアカデミー主演女優賞をはじめとする数々の賞に輝いたのも、当然の結果と言えるでしょう。



ペンナタリー・ポートマンの演技に心躍る ダーレン・アロノフスキー監督 映画「ブラック・スワン」 
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110513/ent11051316500021-n1.htm
 ナタリー・ポートマンに2010年のアカデミー賞主演女優賞をもたらし、世界各国でヒットしている「ブラック・スワン」。精神的に追い込まれていくバレリーナの姿をスリリングな映像世界に焼き付けたのが、米監督のダーレン・アロノフスキー(42)だ。監督は「とにかく人々を楽しませて、なおかつ怖がらせたかったんだ」と電話取材に答えた。
 ナタリー・ポートマンは毎日5時間のトレーニングで9キロ減量し、バレリーナ特有のしなやかな体を作り上げた。極度のプレッシャーから次第に現実と妄想の境目が分からなくなっていく演技は、オスカー女優の名にふさわしい。「ナタリーは準備をしっかりしていた。能力の高さを目の当たりにしたよ。撮影中は毎朝、彼女がどんな演技を見せてくれるのかわくわくしていた」とアロノフスキー監督。













ペン清純派ナタリー・ポートマン、実はイケメンがお好き? 意外な恋愛傾向が判明
http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=579155
5月11日公開の「ブラック・スワン」で2010年度アカデミー賞主演女優賞を受賞し名実共にハリウッドのトップ女優に躍り出たナタリー・ポートマン。本作撮影後には、振付師でもあり共演者のベンジャミン・ミルピエ氏と電撃婚約&妊娠を発表し、多くのファンを驚かせた。とかく清純派のイメージが強いナタリーだが、意外にも彼女は恋多き女優で華やかな男性遍歴を持つ。ナタリーの恋愛遍歴を振り返ってみたい。
先ず、ナタリー・ポートマンの元カレを語る上で出発点となるのは、今から遡ること12年前の1999年。「マーズ・アタック!」(97)「ズーランダー」(02)などに出演したルーカス・ハース。その後2000年から2002年にかけては、シンガー・ソングライターのモービーと交際。当時のナタリーは「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」(02)でアミダラ役を演じていた頃。熱狂的な"スター・ウォーズ"ファンが目を光らせる中、ふたりは度々デートを重ねていたそうだ。後にモービー自身が告白する形でふたりの交際は明らかになったのだが、気になるふたりの共通点は、肉類だけでなく乳製品や卵など動物性食物は一切食べない純菜食主義者"ヴィーガン"であること。
続いての元カレは、ラテン系イケメン俳優の代表格でメキシコ出身のガエル・ガルシア・ベルナル。ナタリーの大ファンだったガエルからの猛アタックで2003年に交際を始めたふたりであったったが、多忙のためすれ違いの日々が続き、敢え無く破局。ガエルとは、ナタリーが「終わりで始まりの4日間」(04・未)の撮影中にわずか1年の交際を終わらせ、撮影後に同作の主演・監督を務めたザック・ブラフと付き合い始めている。
その後、ジェイク・ギレンホールと噂された後、2007年にファンションブランド「Rag&Bone」のデザイナー、ネイサン・ボーグルとの関係が公になった。ネイサンは元モデルというだけあってかなりのイケメン。
そんな面食いのナタリー・ポートマンが2008年3月頃から交際をスタートさせたのがベネズエラ出身のフォークシンガー、デヴェンドラ・バンハート。彼のミュージックビデオ「Carmensita」への出演がきっかけだったようだが、当時のデヴェンドラはロン毛にもさもさ髭がトレードマークの超個性派! カンヌ国際映画祭に一緒に出席したり、ナタリーの故郷イスラエルでバカンスしたりするほど一時は盛り上がっていたが、結局わずか半年で破局してしまった。
ひと度シングルともなれば続けてブラジル出身の俳優ロドリゴ・サントロやライアン・ゴスリングからのアプローチが噂されモテモテ状態のナタリーであったが、2009年秋頃ついに「ブラック・スワン」の撮影で運命のパートナー、ベンジャミンと出会うことになる。
こうしてみると、意外にも、交際期間が1年足らずと短いことに驚かされるナタリーだが、好みのタイプも比較的アーティスト系の濃い顔という点は一貫しているよう。30歳を目前にベンジャミンを選んだ訳だが、これまで私生活での恋愛についてはほとんど公言してこなかったナタリー・ポートマンも今回ばかりは恋に落ちた瞬間を赤裸々に語ったりとかなりオープン。幸せオーラで光り輝くナタリー・ポートマン、どうかお幸せに!












サーチ(調べる)サーチ(調べる)あなたの好きな映画は?






<ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)>












イベント素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)


posted by 注目の話題 at 06:34| 芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。