2010年09月02日

般若心経

仏の教えを266文字に疑縮した
般若心経(はんにゃしんぎょう)





般若心経.gif



位置情報般若心経 - Wikipedia
『般若心経』(はんにゃしんぎょう)は大乗仏教の空・般若思想を説いた経典の1つ。宗派によって呼び方は様々あり、この他に仏説摩訶般若波羅蜜多心経、摩訶般若波羅蜜多心経、般若波羅蜜多心経と言う。略称として心経。なお、漢訳には題名に「経」が付されているが、サンスクリットテキストの題名には「経」に相当する「スートラ」の字句はない。僅か300字足らずの本文に大乗仏教の心髄が説かれているとされ、一部の宗派を除き僧侶・在家を問わず、読誦経典の1つとして、永く依用されている。

位置情報大乗仏教 - Wikipedia
大乗仏教(だいじょうぶっきょう)は、伝統的に、ユーラシア大陸の中央部から東部にかけて信仰されてきた仏教の分派のひとつ。自身の成仏を求めるにあたって、まず苦の中にある全ての生き物たち(一切衆生)を救いたいという心、つまり大乗の観点で限定された菩提心を起こすことを条件とし、この「利他行」の精神を大乗仏教と部派仏教とを区別する指標とする。

位置情報般若心経の意味
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/okyou.htm









手帳サイズの般若心経(現代語訳と仏教画)
般若心経手帳.jpg

ぴかぴか(新しい)「般若心経手帳」 (詳細クリック!)
「人生という旅」をテーマに,日本人に最も愛される経典「般若心経」を,中村元の現代語訳や玄奘三蔵をめぐる平山郁夫(日本画家)の壮大な仏教画をともにたどる,初めての手帳形式の書籍。












瀬戸内寂聴さんの解説による般若心経
瀬戸内寂聴の般若心経.jpg

ぴかぴか(新しい)瀬戸内寂聴「般若心経 生きるとは」 (詳細クリック!)
「愛すれば執す、執すれば着す」。執着を捨て、解き放たれた、自由な心になったとき、人は輝くように美しくなる。 仏の教えを266文字に疑縮した「般若心経」の真髄を、自らの半生と重ね合わせて説き明かし、生きてゆく心の拠りどころをやさしく語りかける、現代最良の仏教入門。











筆ペンで写経 心の癒し
写経.jpg

ペン筆ペン写経セット










般若心経の湯呑みで美味しいお茶を飲む
般若心経の湯呑.jpg

いい気分(温泉)ものしり湯呑 家庭円満シリーズ 心経(一色) C-12










般若心経が描かれたシルク生地の扇子
般若心経の扇子.jpg

かわいいシルク扇子「般若心経」










般若心経 ZIPPO ライター




釈迦が悟りを開いたブッダガヤの菩提樹




お釈迦様の言葉と仏教の教義
ブッダのことば.jpg

ひらめき「ブッダのことば スッタニパータ」
 仏教書のうちで最も古い聖典.後世の仏典に見られる煩瑣な教理は少しもなく,人間としての生きる道が,ブッダとの対話のなかで具体的に語られる。











イベント素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
般若心経


posted by 注目の話題 at 09:33| 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。